« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

ソルトにのめり込んだ人

週末となると平日の仕事よりも早起きして海に通うほど最近はソルトルアーに熱中してます。

季節とともに変わるターゲットを追い求め、シーバスタックル、エギングタックル、ショアジギングなどタックルたちもだいぶ増えました。

ほんと、ここまで海にハマるとは思わなかったわsweat02

そんな中、海釣りしていて感じたことがある。

それはエサ釣り、ルアー釣り問わず全魚種に言える事だと思うんだけど、

  • 魚の時合(朝マズメ、夕マズメなどのフィーディングタイム)
  • その日の潮回り
  • ベイトフィッシュ(エサとなる小魚)の有無…等

こういった要因によって釣果を大きく左右されてしまう。

これらの条件が悪いと魚達がキャストの届かない沖へ行ってしまうことさえあるんだよね。

なかなかこれらの条件が揃ってくれることは少ないんだけど、 条件が揃えば一発ドカンと大釣りを期待できるのが魅力で毎週通ってしまうんだけどね。

あとは釣ってきた魚を美味しく食べるのも大きな目的だったり。

それに対して多少条件が悪い日でも、あの手この手と攻め手の工夫と粘りでなんとか釣果を出せるのがバス釣り。

そんなわけで日曜日(6月28日)はピーカンの日中にバス釣りに行ってきました。

真夏のような太陽が照りつける中、若干水質も悪化気味だったけどなんとか粘って3匹ゲット。

090628_9

サイズは伸びなかったけれど楽しかった~notes

海には裏切られたけど、バスたちは相手してくれました。

さぁ、またヒラメ、マゴチ、キジハタと狙っていきましょsign01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

夏の海

6月27日土曜日

今回はいつもの釣りとは趣向を変えてエサ釣りやってみました。

海に来てエサ釣りやるのは久しぶり。

餌を買ってきて友人と一緒にシロギス釣り。

コンビニで弁当をかったらチヌ師さんに教えてもらったポイントへ。

真夏日の気温の日中だから釣り人の数はまばら。

カンカン照りのなか始めてみると活発に食ってくるのはフグばっかり。

夕方になって陽が傾いてくれば少しは本命もアタリ出すだろうと思って遠投したり、堤防を行ったり来たりと試すも全く反応なし。

どうやらシロギスの産卵シーズンは過ぎてしまったのかな?

あまりにもシロギスは調子悪そうなので、パワーシャッドのテキサスに結び変えてキャストしてみると一投目のズル引きにて「ゴ、ゴン」とキジハタがヒット。

ヨッシャー、でかくはないけど貴重な一匹。ありがとーsign01

友人と一日海にいてシロギスは釣果ゼロ。

キジハタ、マゴチ、ヒラメ、太刀魚とだんだんターゲットも夏らしい魚になってきましたねsun

今年の夏もいろんな魚種が釣れるかなsign02

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

イカを求めて!!

前回(6月6日)の富山釣行で知った新たなターゲットであるアカイカ(ケンサキイカ)。

そのアカイカを釣るべく先週末けえさんと再び富山へ行ってきました。

6月19日深夜。

金曜日の仕事が終わった後、そのまま松本を飛び出して某駐車場でけえさんと待ち合わせしてひとまず上越へ。

まだ金曜日だったので、いつもの港に立ち寄ってまずは甲イカを狙ってエギング。

サビキ釣り師たちの間に入れてもらってしばらく粘ってみるも反応なし。

でもって日付が変わって土曜日になったところで高速に乗って一路富山県へdash

やってきたのは前回も訪れた漁港。

先週も来ているけえさんは好調で開始早々にポンポンとキャッチ。

私はというと、この辺特有の急深な地形と早い潮流に苦戦しエギが流されまくり、意味不明状態wobbly

結局何の収穫も得ないまま朝を迎えてしまいましたcoldsweats01

完全に日が昇ってしまうと喰いが落ちるのかけえさんも反応が悪くなってきたみたい。

二人とも寝ないで釣りしてたので眠気がピークに達してしまい少し仮眠。

日中は餃子の有名なお店でお昼食べたり、釣り具屋巡りをして夕マズメに勝負を賭けることに。

夕方再び朝の漁港の堤防に戻り釣り再開。

太陽が西の空に沈んで辺りが暗くなって、さあこれから!

と思ったんだけど何故か上潮のはずなのに潮が流れない。

どーやら、アカイカって潮が動かないとあまり良くないみたいなんだよね。

けえさんも反応が悪いみたい。

様子を見ながら投げ続けたけど全く生命感がないので21時に終了~。

今回もアカイカゲットできなかったけど前日から夜通し釣行は疲れたぜぇ~。

けえさん今日はお疲れ様でしたshine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

プチオフ会!?

6月14日(日)

前夜の飲み会のによる二日酔いでボーっとしているところに小山田池にいるチヌ師さんからメール。

最近会っていないキタキタさんとピースケさんも来ているみたいなので、皆さんに会うために午後から小山田池へ ☆

到着するとチヌ師さんが1匹ゲットしたところだとか。

私も仲間に入れてもらって今日はゆったりとのんびりモードで。

灯篭のところで粘っていると、隣にいたキタキタさんに良型バスがヒット!

私もネコリグからジグヘッド(スティックシャッド)に替えたところに喰ってきてくれました。

090614_5

久々に小山田バス。42cm。

近頃の小山田池、手強いけれども釣れりゃあデカイ!

その後はあまり反応はなくピースケさん、チヌ師さんは早めに帰宅するそう。

まだ時間的には早かったので私は一人で川へ移動してみることに。

川は増水気味だったけどバス達は高活性だったのか一投目から好反応。

一時間足らずの短時間で5匹も川バスを釣ることができました。

この所海釣行が多かったけどたまにはバスも釣っておかなきゃね!

キタキタさん、チヌ師さん、ピースケさん今日はありがとうございましたshine

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

遠征!?

最近ドタバタとしていて更新が止まってしまいました。

相変わらず週末には釣行してましたけどね。

先週の週末の話になってしまいますが6月6日(土)、けえさんと一緒に海に行ってきました。

この日も気合いを入れて早朝3時前に起床して一路海へ。

現地のコンビニでけえさんと合流して以前にも訪れたことがある港の堤防へ行ってみた。

狙いは親アオリ、青物。

新潟の海では滅多に釣れないキロアップのアオリイカだけど、是非とも引きを味わってみたいんだよね~。

しばらくエギングやっても反応ないのでジグ投げてみたけどジグにも全く反応なし。

青物もそろそろシーズンオフなのかね?

反応がよろしくないのでけえさんと相談して「どこか移動してみましょう」ってことに。

でもって富山方面まで移動してきちゃいましたhappy01

途中で立ち寄った釣り具屋で「赤イカが釣れてるよ」って情報をもらったので近くの小さな漁港に直行。

でも一見小さな港でありふれた雰囲気なんだけどびっくりするほど深いんですよ。

足元を覗けば様々な魚種を確認できました。

こんな環境なら青物やイカも岸近くに寄ってくるんだろうな~。

でもね、ここまで書くと釣果を期待している方もいるかもしれませんが結局夕マズメまでやって釣れなかったんですよねcoldsweats01

次回行く時は絶対釣りますよー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

ワインド釣法でバス釣り

けえさんはじめ、周囲の釣り仲間の影響もあって最近のめり込んでいるソルトウォーターフィッシング。

以前はバス釣りがほとんどだったけど今では毎週のように海に行くほどハマってます。

アオリに青物にロックフィッシュと対象魚が多いのも魅力。

エギやメタルジグとバス釣りではあまり使わないルアーも多いけど、バスに使っても釣れるんじゃない?っていうルアーも結構あるんですよ。

そこで、先週末は最近覚えたシーバス狙いに効果的なワインド釣法を試しに雨の中バス釣りに行ってきました。

そしたら、このルアーがすごいのか単にバスの活性が高かっただけなのか非常に好反応!

ただ相変わらずフッキングが悪くミスバイトが多発。

結果的には良型を2匹を頭に4匹のバスをゲットできました。

ソルトルアーのテクニックをバス釣りに応用する新しい楽しみがふえたね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »