« ガイド2 | トップページ | 厳しい現実 »

2009年10月14日 (水)

アオリイカ遠征IN佐渡島

10月10日(土)

この間の3連休、以前からけえさんたちと予定を進めていた佐渡島への遠征釣行に行ってきました。

メインターゲットはアオリイカ。

昨年までの噂によれば佐渡はアオリの魚影も濃く、漁港や地磯といったポイントも豊富でかなり釣れるとかup

そんな情報を聞きつけて今回佐渡に行ってみましょうかってことになったんですよ。

今回の同行者はけえさんと、けえさんの職場の釣り仲間エルさん。

フェリーと民宿の予約など、今回もいろいろお世話になりました。

6時半過ぎに長野を出発し、エルさんとも合流し釣り具屋でちょこっと買い物してからフェリー乗り場へ。

そして搭乗手続きを済ませたらいざ出航~ship

0910101

0910102_2

こんな感じで国道350号を通り、約3時間の船旅を経て佐渡島へ上陸。

とりあえず無事に目的地に到着すればまずは釣りでしょ。(笑)

ってことで昼飯も食わずに、港から近くにある良さげな地磯へ直行。

いつも行っている上越の釣り場では堤防がメインなので磯場は初めて。

足下から水深が深く、黒っぽく透通った潮はメッチャ釣れそうnote

憧れのロケーションで釣りができて、キャストしているだけでも幸せ。

しかし、毎回この釣行記を読んでいる方は気づいているかもしれませんが、佐渡に来たからと言ってそんなに甘くはなかったんですよ。

予想以上にイカの反応がなく、磯場→漁港とその後何箇所か移動するもなかなか手ごたえがつかめず夕マズメを迎えることに。

一日目最後に入った漁港でエルさんが数杯のアオリをめでたくゲットするも、私とけえさんはノーバイトで一日目が終了。

暗くなってからは夕飯のおかず確保のために投げサビキでアジ釣り。

空腹に耐えながらワイワイと騒ぎながら短時間で良型のアジを10匹以上ゲット。

そして釣れたアジとバーベキューでやっとこ夕食にありつけたを思ったのも束の間、雨が降り出してきてしまい広げていた荷物を急いで片づけて撤収。

雨が弱まる頃にはだいぶ夜も更けていたので、テントを張って就寝sleepy

気付けば時間も深夜12時。こんな感じで1日目はドタバタと終了~。

今日半日釣りをした感じだと、アオリの活性は低く状況はあんまり良くなさそう…。

果たして釣果やいかに? 

2日目に続く。

|

« ガイド2 | トップページ | 厳しい現実 »

ソルトウォーター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217377/31788977

この記事へのトラックバック一覧です: アオリイカ遠征IN佐渡島:

« ガイド2 | トップページ | 厳しい現実 »