« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月27日 (火)

サーフフィッシング

10月25日(日)

秋も徐々に深まり、青物の回遊情報がちらほらと聞こえ始めました。

アオリ、回遊魚、ロックフィッシュとはっきり言ってターゲットを絞りきれません。(笑)

そんなわけで日曜日は海へと行ってきました。

今回足を運んでみたのは糸魚川方面。

深夜2時過ぎに家を出発してまだ暗い4時過ぎに現地到着。

日が出てくるまではエギングやってみようと思っていたのでまずは糸魚川市内のサーフのポイントから。

若干ウネリがあってエギングはやりづらい状況。

それでもしばらくシャクリ続けていると幸先よくアオリゲットnote

Pa250049_2 サーフエギングには月夜でベタ凪の晩がベストコンディションらしいんだけどね。

釣れたことに感謝shine

明るくなると同時に今度はそこかしこでナブラが発生。

すると瞬く間に周囲にはショアジギングのアングラーに取り囲まれ、私も速攻でショアジギングタックルにチェンジ。

みんなよく知っているよね。

次々とアングラーがやってきて広大な海岸に等間隔に釣り人が並んでキャストしてました。

しかし、ナブラは頻繁に起こるんだけどジグには全く反応しないんですよ。

多分、喰っているベイトのサイズがジグと合ってないんだろうね。

結局ショアジギングは撃沈し、コンビニで朝食買って次のポイントへ移動。

やってきたのは某漁港。

ここでも、まずはエギングやる予定だったけど投げサビキの人たちがポツポツとイナダを揚げているのを目撃。

その中に私も交ってジグを投げまくってみるも、釣れるのは投げサビキの人たちばっかり。

ジグには全く反応せん。

あきらめて違う港へ移動してしばらくテキサス、インチクでロックフィッシュ狙ってみるも不発。

そうこうしているうちに昼をとっくに回りそろそろ夕マヅメを意識しだす時間。

朝の様子だと、サーフで青物の回遊待つのが一番有望なんじゃない?ってことでラストはサーフへ移動。

予想通り夕方も青物さんたち回ってきましたよ。

しかも朝よりもかなり岸近くまでベイトを追って接岸している様子。

頻繁にあちこちで湧き出すので、ナブラを追ってあちこちへと走り回ってキャストを繰り返してましたdash

よーく目を凝らしてみると、ナブラの正体はサワラっぽい。

ただし、私の投げるジグにはかすりもしませんpout

一体あいつらどんなベイトを追いかけてるんだろうね。

あきらめないで投げ続け日が暮れたところで終~了。

う~ん、秋のショアジギング手強いね。

でもあのナブラの正体絶対確かめてやるsign03

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

厳しい現実

10月11日(日)

佐渡島釣行2日目。

昨日の夕方はアオリのチェイスすら確認できず、手がかりはゼロ。

まずは前日最後に投げサビキでアジを釣った堤防から始めてみるも強風で釣りづらく風裏をさがして、他の漁港へ移動。

島は一周海に囲まれているので、風が吹いても必ずどこかで風裏になる場所ができるとこがありがたいんだよね。

特にエギングのような釣りには風をもろに受けるポイントはアウトなので。

そして昨日に引き続きエルさんは好調に何匹かアオリをゲット。

その後けえさんにも待望の佐渡島での初アオリがヒットsign01

私にはその間全く反応なく完全に取り残されてしまってますwobbly

いったん昼食休憩のため、佐渡島の繁華街のある両津方面へ移動。

昼飯食ったり釣り具店で皆さんのヒットルアーを買いあさったりした後、本日最後となる漁港へ入り再び釣り開始。

この夕マズメに釣れないと本当にやばいかもsign02

気合いを入れなおし、集中力全開モード。

完全に今回は低活性っぽいのできちんとボトムまで沈め、丹念に探るスローな釣りに徹してやっていく。

0910111

スローテンポの釣り方に切り替え夕暮れ前にやっと私にも待望の佐渡島初アオリnote

辛うじてボウズは免れたところで日が暮れてしまい、2日目の実釣終了。

2日目の晩は民宿に泊まる予定になっているので釣りが終わった後、予約してある民宿へ直行。

今回私達が宿泊した民宿、佐渡島だけあって魚介類はもちろん美味しかったんだけど、主人の親父さんが大の釣好きとのこと。

夕食いただきながら話を聞けば、佐渡の釣り場や情報たくさん教えてもらっちゃいましたhappy02

アオリ以外にも青物や民宿周辺のポイントを教えていただき、3日目の朝一に早速行ってみることに。

10月12日(月)

佐渡島釣行3日目

気合いを入れてまだ辺りは真っ暗だけど5時に起床。

民宿の親父さんにポイントを案内していただき、近くにある地磯へ。

ここも水深あって、よさそうなポイントなんだけどターゲットのアオリは留守なのかまーったくエギには反応ないんだよね。

今日は朝食までの約3時間しか釣りができないので、なんとか気合いを入れて直して頑張るも最後まであまり良い反応が得られませんでした。

この辺の磯場は水深があって、潮の流れも良さそうなのでラストはアオリを諦めショアジギングに切り替えるも8時半にタイムアップ。

昼前にはフェリー乗り場がある小木港に向かわなければ行けないので、佐渡島での釣りは終了。

今年は新潟県、富山県近辺はアオリ不調と聞いてはいたけどこれほど反応が少ないとはね。

でも海岸線に点在する地磯や漁港は数えきれないほどあり、正直3日では時間が少なすぎ。(笑)

どのポイントもメチャクチャ釣れそう。

いつか機会があったら是非再挑戦してみたい場所ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

アオリイカ遠征IN佐渡島

10月10日(土)

この間の3連休、以前からけえさんたちと予定を進めていた佐渡島への遠征釣行に行ってきました。

メインターゲットはアオリイカ。

昨年までの噂によれば佐渡はアオリの魚影も濃く、漁港や地磯といったポイントも豊富でかなり釣れるとかup

そんな情報を聞きつけて今回佐渡に行ってみましょうかってことになったんですよ。

今回の同行者はけえさんと、けえさんの職場の釣り仲間エルさん。

フェリーと民宿の予約など、今回もいろいろお世話になりました。

6時半過ぎに長野を出発し、エルさんとも合流し釣り具屋でちょこっと買い物してからフェリー乗り場へ。

そして搭乗手続きを済ませたらいざ出航~ship

0910101

0910102_2

こんな感じで国道350号を通り、約3時間の船旅を経て佐渡島へ上陸。

とりあえず無事に目的地に到着すればまずは釣りでしょ。(笑)

ってことで昼飯も食わずに、港から近くにある良さげな地磯へ直行。

いつも行っている上越の釣り場では堤防がメインなので磯場は初めて。

足下から水深が深く、黒っぽく透通った潮はメッチャ釣れそうnote

憧れのロケーションで釣りができて、キャストしているだけでも幸せ。

しかし、毎回この釣行記を読んでいる方は気づいているかもしれませんが、佐渡に来たからと言ってそんなに甘くはなかったんですよ。

予想以上にイカの反応がなく、磯場→漁港とその後何箇所か移動するもなかなか手ごたえがつかめず夕マズメを迎えることに。

一日目最後に入った漁港でエルさんが数杯のアオリをめでたくゲットするも、私とけえさんはノーバイトで一日目が終了。

暗くなってからは夕飯のおかず確保のために投げサビキでアジ釣り。

空腹に耐えながらワイワイと騒ぎながら短時間で良型のアジを10匹以上ゲット。

そして釣れたアジとバーベキューでやっとこ夕食にありつけたを思ったのも束の間、雨が降り出してきてしまい広げていた荷物を急いで片づけて撤収。

雨が弱まる頃にはだいぶ夜も更けていたので、テントを張って就寝sleepy

気付けば時間も深夜12時。こんな感じで1日目はドタバタと終了~。

今日半日釣りをした感じだと、アオリの活性は低く状況はあんまり良くなさそう…。

果たして釣果やいかに? 

2日目に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

ガイド2

10月4日(日)

早いもので今年も残り3ヶ月となりました。

朝はひんやり冷え込み、日中は上着を着ていると汗びっしょ。

そんな中、先月一緒に釣りをした釣り仲間スワームさんの知り合いお二人が新潟から遠征に来てくれました。

心配だった天気はスカッと晴れてくれ、チヌ師さんと一緒に4人で目的の川へ。

そして、本日は途中からけえさんも駆けつけてくれましたgood

最初のポイントで新潟組のゲストの方が先頭打者ホームランでグッドサイズの川バスをキャッチsign01

しかし、その後何箇所か移動するも雨による濁りと増水そして先行者多数のハイプレッシャーに悩まされる厳しい状況。

昼食後、助っ人けえさんと合流し気分を変えて次のポイントへ。

今年は好調で私も得意としているポイントなので期待です。

けえさんと二人並んで釣りをしていると、話題は自然と海釣りの話題へ。(笑)

話に夢中になっていると殺気が消えたのかいきなり「ゴンッ」とアタリ。

091004 幸先よく喰ったので、この後期待したけどこれっきり。

この後も5人で広範囲にいろんな場所を攻めてみたけどなかなか喰わないんだよね。

それでも、けえさんのトップに好反応したりと魚の気配はあったのになー。

こんな感じで一日、釣れなかったー。(汗)

でも、今日は5人で釣りができてとっても楽しい1日でしたnote

また懲りずに新潟から来て下さいね。

次は絶対に40UP釣っていただきますのでscissors

みなさん、本当にありがとうございましたshine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

ニュータックル

こんばんわsmile

前回けえさんのボートに乗っけていただきアジの爆釣を経験し、

先日ニューロッドを購入しちゃいましたnote

インターラインの船竿。

サビキでアジ釣るなら専用ロッドが一番でしょ。

けえさんにご一緒させてもらう時でなきゃ出番はないけどさ。(笑)

それに今週末からの3連休。こちらも楽しみですな。

091005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »