« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月28日 (火)

心の隙

9月25日(土)

今年の夏は本当に暑かったwobbly

その代わりに記録的な猛暑が続いた為なのかはわからないけど、今年の夏は本当にバスが好調だった。

そんな夏も過ぎ去り、季節は秋一色。





この間までの暑さはなんだったんだろうね!?



そんな夏の好釣果が鮮明に残ったまま迎えた今週末。


ハードルアーで良く釣れ、トップでも釣れ、ワームを投げれば入れ食いだった一か月前。


こんな状況なら先日(23日)降った雨の影響を差し引いても釣れるだろうと、心のどこかでバス釣りを甘く見ていたのかもしれない。

トップに出るどころか、どのルアー使っても全然カスリもしない。

夕マズメに辛うじてボウズだけは回避したものの、ちょっとなめすぎていましたなgawk

P9260267



釣れない原因は自分自身の心の中にあったのかも!?

次回は気を引き締めて秋の本気体勢でいくぜよsign03

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

新兵器

9月20日(月)

この日は祝日のためお休み。

以前購入して試したかったルアーがあったので、午後から近場の野池へ行ってきました。

試してみたかったルアーとは、

今話題の「霞クロー」。

P9230266



その霞クローを今回はテキサスリグで使用。




やはりその威力は本物だった!!

P9200263

アベレージサイズながら見事にヒット。

クロー系ワームの新定番として活躍が期待できそうですなwink

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

危・近・短 (本編)

9月19日(日)

お盆休み以来2度目となるフローター挑戦。

今回もスワーム先生指導のもと未知なるエリアへ出航~。




まだまだフローターの操作もままならないけど、前回よりは多少上達したかな?

初心者は置き去りにし、どんどん釣り進むスワームさん。

最近、絶好調のPOP-X で幸先良く1本目をキャッチ。

P9190247

順調にスワームさんが釣り続ける傍で私はバラシを連発。

度重なるバイトを逃し続け、やっとこ釣りあげることに成功。



フローター初フィッシュhappy01

P9190249



昼食をはさんでポイントを変え、午後は更なるデカバスに挑む。



すると、開始早々にスワームさんに良型がヒット!

P9190258


フローターの操縦に戸惑いながらも一級ポイントを先に撃たせていただき、

私にもヒット!

P9190259

P9190260

珍しくブルーギルまでキャッチ。

P9190250

ラストはスワームさんがトップで決めたsign01


本日最大級の40アップsign03

P9190261


最後はドラマ魚でバッチリ締めくくりましたnote

湖面にフローター浮かべてゆったり過ごす休日、

こんなバス釣りも面白いよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

危・近・短

9月19日(日)

近年ブームの近場で、手軽に、低予算で旅行を楽しもうというお手軽パッケージプラン「安・近・短」。

そんな世間の風潮に乗っかって私たちが提案するのが、

高速休日割引を利用して近場で手軽に冒険気分を味わってしまおうという贅沢なフィッシングプラン「危・近・短」。(笑)

こんな企画の参加者といえばもちろんスワームさんと私。



今回もスワームさんに2台のフローターを準備していただき出発dash

P9190253





果たして今回はどんな釣行が待っているのか!?

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイナスイオン浴

9月18日(土)

3連休初日。

この日は普段仕事でお世話になっている方からトラウトフィッシングのお誘いがあったのでご一緒させてもらってきました。


今回は近所の清流にてマイナスイオンを浴びつつ癒し系釣行。

釣り具屋によってから必要な物を買いそろえ、昼前からポイント到着。

安曇野からの清流が流れ込む壮観な本流河川の岸辺に立ち、ひたすらキャストを繰り返す。


私は大型トラウトに照準を合わせミノー中心の釣り。

結局、3回バイトを得られたものの全てモノにすることができずノーフィッシュ。

一緒に行った方はしっかりとレインボートラウトを釣ってましたhappy01


ランガンを繰り返す釣りもいいけど、回遊待ちながらどっしり構えて釣るトラウトスタイルもいいもんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

本気印

9月12日(土)

本日は新潟よりWさんが長野入り。

そして今回も先導してくれるのは

泣く子も黙る鬼ガイド、スワームさん。(笑)




今回は全員デカバス捕獲を目標に掲げ、本気モードで行ってきました。

本気と言えばウェーダー履き込み、藪こぎ敢行sign01




果たして、この先にパラダイスはあるのかsign02

P9110244_2





ポイントに着き最初に反応があったのはWさん。





Wさん連発劇の口火を切るファーストフィッシュsign01

P9110230_2

更に数を重ねるWさん。

P9110231_2



当然スワームさんも大人しくはしていません。

必殺「消える魔球」で良型ゲットsign03

P9110232_2

絶好調でダブルヒット達成sign03

P9110234

私も負けじとバスをキャッチし、ボーズは回避。

P9110235

ここから、ウェーダー3人組本領発揮で良型3連発!!

まずはバイブレーションでWさん。

P9110236

続いて私にも40アップがヒット。

P9110239

続いてスワームさんにもヒット!!

定番となった決めポーズにて記念撮影。(笑)

P9110243

この日は別行動をしていたチヌ師さんも絶好調で計12匹ものバスをキャッチしたとのこと!

Wさんも次いで10匹と二桁釣果達成。

スワームさんはハードルアーメインに釣りを展開し4匹ゲット。

私も6匹と満足の釣果を残すことができ、久しぶりに好調な一日でしたhappy01


残暑厳しい一日でしたが、思い出に残る一日になりましたshine

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

花粉症

9月5日(日)

午後から予定があったので日曜日は朝方のみの短時間釣行。



珍しく最初からヘビーロッドを持ち出し、

自分の背丈よりも高いアシの中にルアーを放り込んでいく。

どこが水面なのか分からずガサガサやっているといきなり「ココン」とヒット。


これでボーズだけは回避。

P9050229





アシ原の中に無理やりテキサスねじ込みピックアップ時は草を揺すって回収の繰り返していたので、

花粉が舞ったか、帰宅後はくしゃみと鼻水が止まらなくなってしまった。



本日も30℃超えを記録し厳しい暑さの一日だったけど、草木は確実に秋へと向かっているんだね。


とんだところで、秋の訪れを感じた一日でした。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

水不足

9月4日(土)

今日はちょこっと足を伸ばして、久々の野池へ釣行。

近頃足が遠ざかっていたから状況が全く分んなかったけど、

来てみてびっくりsign01


連日30℃超えの猛暑が続くせいもあってか大減水。

狙いたかったカバーやブレイクが地上に出ちゃっているし。

仕方なく沖に投げていると、









喰ってきたのはコイツ。

P9040227


デカバスはどこにいるんだろうね?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »